はじめての習い事は千種区東山公園駅近くの英会話教室。

娘が4歳になったころから千種区にある英会話教室に通わせています。

東山公園駅から近く通いやすいのでここに決めました。

人見知りする娘にとっては何かと他の子とコミュニケーションを取るシーンが多い英会話教室は辛かったようですが、3年経った今でも通い続けています。

英語の能力の向上もそうですが、今では本人に積極性も出てきたので習わせて良かったと感じています。

幼稚園がわりに英会話を習い始める

娘に英語を習わせたきっかけは幼稚園の代わりにすることも目的の1つでした。

近所の公立幼稚園は5歳からしかなかったのですが、娘は4月には4歳になっていたのでそんなに待てないなという状況でした。

そこで夫と何か習い事をして少しは同年代の子と触れあう機会を作ろうと相談して、将来的にも役に立ちそうな英会話に決めました。

ところが親の想いをよそに、本人はこれを激しく拒否します。

初回こそ訳もわからず連れていかれて私が見守る中どうにか乗り切りましたが2回目以降は入口を見た途端に大泣きです。

ずっと家で私と過ごしてきた娘にとって始めて接した大人数の同年代は怖かったようです。

なんとかなだめて授業を受けさせても下を向いているだけでほとんど何も出来ずにただ時間が過ぎ去るのを待っているような状態でした。

あまりにぐずって欠席をすることもあり、これは失敗だったかなと思って入ってまだ3ヶ月も経っていませんでしたが辞めさせようと私たちは決めました。

もう少し娘の精神的負担の少ない習い事にして、徐々に同年代に慣らしていこうと考えたのです。

どうやら英語が好きらしいことに気が付く

もう辞めさせようという話を夫としていたのですが、そのころ娘にも変化が出ていました。

一人で遊んでいる時に英語の歌を口ずさんでいるのです。

ずっと下を向いてみんなが楽しそうにしている時にももじもじとしている娘でしたが、ちゃんと歌は覚えていたようです。

ちょっと試しに絵本をみせながら、犬やりんごを英語で言わせてみるとしっかりと答えられます。

しかも普段はまったく発言をしないのに、とても発音が良いのです。上手だねと褒めると知っている単語を次々と口にしだして、それも全部しっかり発音できています。

娘には辛い思いをさせているだけで全然効果がなかったと思っていた英語が早くも身についているようでした。

辞める前に娘の意思も確認しておいた方が良いと思って、夫の方からさりげなく聞かせると英語が楽しいと言います。

正直あれで楽しいのだろうかと思うところはありましたが、本人にやる気があるならもう少し様子を見ようということになりました。

確かに娘が英語が好きかもと考えて授業風景を見ていると発言はしないものの集中して話を聞いています。

結局そのまま継続していたらいつの間にか他の子とも話すようになり、何の問題もなくなりました。

英会話は自信につながったみたい

親の勝手な希望で始めさせて英語ですが、娘の身になってくれて良かったです。

娘は人見知りではあるものの、真剣に話を聞くことはできるタイプだということにも気が付くことになりました。

多少同年代とも打ち解けるようになり、翌年幼稚園に通い始めた時に早々に他の子ともそれなりのコミュニケーションが取れていました。

小学生になった今ではすっかり英語には自信が付き、大きな声で授業を受けられるようになっています。

⇒小学生男子に人気!名古屋市の習い事

名古屋市在住 小学生ママ

 

関連記事